長田消防署大橋出張所前の交差点の角にある車止めブロックに、自転車が気づかずにぶつかり転倒する事故が多発しているとのご相談を受け、国道管理事務所に改善を申入れ、ポールを設置することで存在を明示して段差があることを注意喚起できるようになりました。