西丸山町2丁目の三叉路交差点は、通学路となっている交差点ですが、歩行者用信号がなく、車両用信号の向きが横断歩道から見ると向きがちがっており、児童たちがどの信号を見ればよいか迷って危ないとPTAの方から改善の要望を受けました。県警に対して通学路の安全確保のための歩行者用信号の設置を強く申入れ、設置が実現しました。