本日から第339回定例兵庫県議会が開会しました。2月議会の冒頭は毎年、兵庫芸術文化センター管弦楽団の皆さんが議場に来られてのコンサートで開会します。
岩村力さんの指揮のもと、世界中から集まった平均年齢27歳の若い兵庫のオーケストラの生演奏を目の前で聴ける贅沢を堪能しました!

また、午後からは平成29年度補正予算の審議があり、会派を代表し20分の持ち時間で質問に立たせていただきました。
当局の答弁資料をいただけたら、またホームページの活動報告のところに掲載させていただきますが、質問した項目は次の3項目です。

(1)但馬牛生産基盤強化整備事業につい
神戸ビーフの海外への輸出が2012年の開始から倍以上に伸び、国内の肉ブームもあって拡大する但馬牛の需要に供給が追い付かない中、今回の補正予算事業で、繁殖雌牛の増頭等への取組み内容について質問しました。

(2)鳥獣被害防止総合対策交付金事業について
野生動物侵入防護柵110km分の設置を補正予算で先行実施し、来年度予算と合わせて合計500km分の整備を進める計画とあわせ、多面的な鳥獣被害防止対策の進め方について質問しました。

(3)北淡路地域活性化プロジェクトについて
淡路島公園内のニジゲンノモリに、アニメコンテンツシアターを整備して、芸術・観光・農業のマルチタスク人材の育成を官民共同で行うという事業について、ニジゲンノモリの運営を担うパソナグループの100%出資子会社と県側の関わり方や、本事業の目指す具体的な目標等について質問しました。

※コンサートの模様は撮影禁止だったので、掲載できずすみません。議会事務局から入手できたら、追加で掲載します。。