駐車禁止規制がかかっておらず駐車場代わりになっていた道路には、一部使用できない車両が放置されるなどして通行の妨げになっており、公園や会館利用者の歩行者の出入りが車両の影で確認しずらい状況となっていました。改善の要望を受け、地元の自治会長さんのご協力を頂きながら、県警や神戸市当局に申入れ、駐車禁止規制路線に変更するとともに、放置車両が撤去され、より安全な道路になりました。

<道路が駐車場状態であった状況>

<駐車禁止規制・放置車両撤去後>