高東町2丁目の道路から、大雨が降ると道路上を流れ、土の斜面に雨水が流れ出るので土砂災害が心配との住民のお声をお聞きし、神戸市の建設局と協議したところ、まずは道路上に斜めに溝を設置して雨水を流すようにし、斜面に流れ出ない対策を実施。今後の状況を見ながら追加の対策を検討することになった。

高東町2丁目の雨水対策の溝を設置した道路