1月10日は十日戎。お昼は、地元の駒ヶ林漁業会の大漁祈願のお参りに参加し、夜は県議会水産振興議員連盟と県漁連の組合長の皆さんとの懇談会に参加しました。まさに漁業デーな1日でした。

漁獲量が減っている明石海峡付近は、海の水がきれいになり過ぎて栄養が足りない状況です。どう豊かな海を甦らせ、持続可能な漁業を実現するか。下水処理の栄養塩のコントロールと共に、科学的にデータを取り、試行錯誤しながら取り組んでいく必要があります。

大漁祈願の様子齋藤知事へ要望書提出の様子