阪神・淡路大震災から28年目の「1・17」。

震災を知らない世代が増え、地震の恐ろしさ、防災の大切さを改めて継承する日にしたいと思います。

兵庫県の齋藤知事が、震災を経験されていないので、今朝、長田の商店街やまちを歩いて、当時の様子や復興の取り組みを聞かれるのに同行させて頂きました。知事の学ぼうとされる姿勢に敬意を表します。ぜひ、今後の防災・減災に活かして頂きたいと思います。

私も皆様が安心して暮らせるまちづくりに全力を尽くします。

若鷹公園にて5時46分を迎えました

若鷹公園にて5時46分を迎えました

大正筋商店街にて 味萬の伊藤さんが齊藤知事に語る様子

大正筋商店街にて 味萬の伊藤さんが齊藤知事に語る様子

本町筋商店街 山本理事長と齊藤知事

本町筋商店街 山本理事長と齊藤知事

水笠通公園にて 震災後、地域復興に取り組んだ野村さんからお話を伺いました

水笠通公園にて 震災後、地域復興に取り組んだ野村さんからお話を伺いました

人と防災未来センターの慰霊碑前で行われた1.17のついどに参加

人と防災未来センターの慰霊碑前で行われた1.17のついどに参加